ごあいさつ

TUT-HIMIKA AI Trial 2019

〜 プログラミングコンテスト for IT 農業 〜

東三河地区,特に豊橋市から渥美半島にかけての地域は,キャベツの一大産地として全国に知られています。豊橋技術科学大学情報・知能工学系では,創立 50 周年を迎えた株式会社ヒミカに協賛いただき,「TUT-HIMIKA AI Trial 2019 〜プログラミングコンテスト for IT 農業〜」と題した IT 農業に関するプログラミングコンテストを開催します。

参加資格は,国内の高校,高専に在学する生徒と学生です.プログラミングの得意な方はもちろん,この機会に機械学習や AI に触れてみたい方も,奮ってご応募下さい。

1校当たりのグループ数の制限の撤廃について

1校当たりのエントリー数を2グループまでとしておりましたが,校内での調整が難しく,エントリー後になって始めて発覚するケースもあり得ることから,2グループまでという制限を無くしました。ただし,学生各人のエントリーは1つまでで,同じメンバーが複数のグループに所属することは禁止とします。